デルガドサウルス

  • 2007/06/24(日) 17:35:45

デルガド

 Poserのフリーデータを探してネットを彷徨っていたら、「Delgadosaurus」というデータを見つけた。サムネイル画像を見る限り、ゴジラをパクったものしかみえない。「Delgadosaurus」という名前には何か意味があるのか調べてみると、パクりとは呼べない事情がわかった。
 トライスター版ゴジラは一度はヤン・デ・ボンに監督に決定したが、ヤン・デ・ボンの構想では制作費がかかりすぎるとして降板させられ、ローランド・エメリッヒに交代した経緯があるが、ヤン・デ・ボンの下、リチャード・デルガドがデザインしたゴジラがこの「Delgadosaurus」なのだ。ゴジラファンとして有名なヤン・デ・ボンの下でデザインされたハリウッド版ゴジラだから、日本のゴジラに似ていても不思議はない。というか、パトリック・タトプロスがデザインした決定稿なんかよりは絶対デザインがいい。トライスター版ゴジラは不評で、結局1作のみ作られただけで終わった。不評の原因はゴジラではないものをゴジラと呼ばなければいけなかったことにあるのではないか。まあ、ストーリーも糞だったけれど。

デルガド2

これがリチャード・デルガドのデザインしたゴジラ。イグアナもどきよりも数倍格好いい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する