謎の未確認動物UMA―既存のUMAに対する概念が変わる科学的解説

  • 2007/05/09(水) 23:38:22

謎の未確認動物UMA―既存のUMAに対する概念が変わる科学的解説 謎の未確認動物UMA―既存のUMAに対する概念が変わる科学的解説
佐久間 誠 (2007/04)
桃園書房
この商品の詳細を見る

 恐竜の友からもリンクさせていただいている「謎の巨大生物UMA」のさくだいおうさんがUMA本を上梓されていました。最近はあまり「謎の巨大生物UMA」に行かなかったので、ちっとも知らなかった。早速。Amazon.co.jpで注文をと思ったら、3~5週間かかるとのこと。どこか近場の書店を探してみて無ければ、Amazon.co.jpに注文することにしよう。
 UMAというのは、Unidentified Mysterious Animalの略で、元SFマガジン編集長で超常現象研究家の南山宏氏の造語で、完全な和製英語。日本だけでしか通用しない言葉です。UMAという言葉をひろめたのは、動物研究家の実吉達郎氏。実吉氏のように動物学に造詣の深い人物の書いた本は一読に値するが、UMAについて書かれた本は、ほとんどがオカルトライターの手によるもので、全く評価に値しないものが多いです。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する