プロントサウルス

  • 2006/10/10(火) 03:17:33









と学会年鑑YELLOW
と学会年鑑YELLOW
と学会 (2006/04)
楽工社
この商品の詳細を見る

今、この本を読んでいるのだが、この本の中でと学会の山本弘会長が「怪獣王子」に言及していた。「怪獣王子」とは1967年10月から翌年の1968年3月まで全26話、フジテレビで放映された特撮ドラマで、恐竜に育てられた少年タケルが、友だちの恐竜ネッシーとともに、遊星鳥人や昆虫人間と戦うというストーリーで、明らかにターザンや少年ケニアなどの秘境ものの影響を受けている。タケル少年が武器として使うブーメランがかっこよくて、駄菓子屋で買ったプラスティックのブーメランで真似をしたが、駄菓子屋のブーメランはタケル少年のブーメランのようにかっこよく手元に戻ってくることはなかった。
 タケル少年の友だちのネッシーという恐竜は名前はネス湖のネッシーから拝借しているが、首長竜というわけではなく、竜脚類である。raptorは長年、
ブロントザウルスだと思っていたし、山本会長もそう思っていたそうだ。だが放映リストなどをみるとプロントザウルスになっているので、こんな誤植をなぜ訂正しないのかと思っていたそうだ。
 ところが実際には誤植でも何でもなく、
ブロントザウルスではなく、プロントザウルスが正しいのであった。ゴジラサウルスやリドサウルス
、ゴロサウルスのような架空の恐竜ということらしい。
 googleでプロントザウルスを検索してみると、もちろん「怪獣王子」関連のサイトも表示される
のだが、結構、ブロントザウルスを誤ってプロントザウルスと表記しているサイトも多く(もちろん、恐竜サイトではない)、うーん何だかなあという感じだった。 
 ところでかなり以前、プロトンサウルスというペンネームのロリータ系エロ漫画家がいたが、今はどうしておるのだろうか?









オトメなそぶり オトメなそぶり
出水守 真名 (2005/04/16)
竹書房
この商品の詳細を見る
エロ系漫画家といえば、従妹が出水守 真名というペンネームでエロ漫画家をやっているらしい。このオトメなそぶりは普通のラブコメみたいだけれど。サイトはここです。18禁の作品も描いているようなので、よいこのみんなは気をつけてね。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する