アク禁にした人物があつかましいメールを送ってきた

  • 2006/08/13(日) 17:02:58

 恐竜CGの件でメールをもらった。人の良い(本当は底意地が悪いけれど、質問等をされるとつい答えたくなってしまう)私は、丁寧に答えてあげた。ティラノサウルスのCGを作ってメールに貼付して返送して欲しいという依頼は、奇妙に感じたので多忙を理由に断ったが。
 その後、某恐竜模型サイトのBBSを訪問して見ると、以前うちのサイトのBBSを自らの脳内設定のまま、自分ののBBSであるかのように振るまい、著作権の問題のある画像を貼ったためBBSへのアクセスを禁止した人物が書き込みをしていた。うちをアク禁になる前には、他の恐竜サイトのBBSに書き込みをしている様子はなかったので、うちをアク禁になってから、かのサイトに書き込みを始めたようだった。アク禁に関しては少しやりすぎたかなとも思っていたので、書き込みの内容によってはアク禁を解除しても良いかなと思い、その人物の書き込みを読み始めた。
 恐竜CGに関して書き込みをしていた。かのサイトは恐竜模型のサイトで、サイト管理者は恐竜模型の原型師としては著名な方だが、恐竜CGは門外漢だから、場違いな書き込みに思えた。過去ログを遡って読んでいくと、どこかで読んだことのある書き込みに行き当たった。うちの届いた恐竜CGに関するメールの内容と瓜二つだった。件のメールはアク禁を食らった人物からだったのだ。ハンドル名ではなく、本名(?)でメールを書いていたのでわからなかったのだ。以前の行為には全く触れず、全くの別人のようにふるまい、ティラノサウルスのCGの作成をねだるという行為は、再び私の怒りに火をつけた。
 ティラノサウルスのCGを貼付して欲しいという依頼は、どうやら私の作ったCGを自作のCGと偽って、かのサイトのBBSに貼るためだったらしい。私の作るCGはゼロから3Dソフトを使って作るものではなく、「Poser」というソフトで、既存の3Dデータを使って作る言わばなんちゃってCGである。だがフィギュアデータのポージング、ライティング、背景画像やプロップとの組み合わせなど、試行錯誤を繰り返し、一枚の画像をレンダリングするのに数時間かかることもある。その汗と涙の結晶(?)を剽窃し、自らの作品と偽ろうとする心根が浅ましい。まだ若年のようだが、これではろくな人間にはなれまい。自分の分かる範囲でCGのことをいろいろ教えてあげようと思っていたのだが、当然止めにして、これから返答をしない旨のメールを返信した。
 ひとこと謝罪の言葉があれば、BBSへのアク禁も解除したし、CGのことも教えてあげることができた。悪いことをした、迷惑をかけたらなぜ詫びることが出来ないのだろうか。なんども繰り返すが、そんなことではまともな人間になれない。
 もし、このブログを読んで謝罪してきても、アク禁は解除しない。すでに遅いのだ。出来ればうちのサイトにも出入りしないで欲しい。

 

 送ったメールのレスには、ただCGのこと知りたかっただけ、なんてことがかかれてあったが、であるならば、CG専門のサイトとか、使用しているソフトの解説サイトに行けばいいし、ましてや「できれば、完成したCGをメールに添付していただければ幸いです」なんて依頼はしないだろう。かのサイトの掲示板でも、親切にも指導してくれる人を紹介してくれた人がいたが、断っていたし。
 本当にうちのサイトに来て欲しくないので、掲示板だけではなく、サイト全体にアクセス制限をかけることも考えたが、アクセス制限がうまく働かず他の方までアクセスできない状況になってはまずいので、アクセス制限はかけないことにした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する