SKE叩き

  • 2015/11/13(金) 11:44:36

SKE48の7期研究生の辻のぞみのものと言われるフェ○チオ画像で某掲示板の地下アイドル板は祭状態になっているけれど、この画像は既出で、その時にはほとんどスルー状態だったらしいけれど、今回祭状態になったのはアンチが見つけて拡散して、またそこにSKEを叩きたいアンチが乗っかったため。辻のぞみ本人を叩くだけではなく、ヲタをここがチャンスとばかり叩きまくっている。例えばこのカキコ
「花音のときもそうだったけどSKEヲタって特殊だよな

普通のヲタは「ルール守らない奴はさっさと辞めろ!」になるのに
SKEヲタだけは「まあ別にたいしたことじゃないよね」みたいな感じになる」
へえー、ホテル4も渡辺美優紀の時も一生懸命擁護していたのは誰だったかなあ?ジャニと繋がっているとかもあったけど、一生懸命擁護してたよなあ。NMBヲタは渡辺美優紀が辞めるまで追い込みましたかねえ。それどころか、ホテル4とか渡辺美優紀の部屋に男を連れ込んだスキャンダルってヲタの間ではなかったことになっているらしいし。
どこのヲタでもメンバーを信じたい気持ちは同じなんだよ。それをSKEヲタだけが特殊みたいなことを言うのはおかしい。
まあ、NMBヲタの閉塞感というのもわからないではない。SKEは抜いたと豪語しても、結局は後塵を拝す形だし、卒業も結構あるけれど、オーディションは行われず、ドラフト頼みでフレッシュ感は失われる一方だし、総選挙もまだ始まっていないNGTを除けば、姉妹グループ最下位だし、2年縛りのお蔭で、卒業メンバーも吉本入りしたメンバー以外は、一般人にならざるを得ず、すぐに事務所入りが出来て結果を出しているメンバーの多いSKEは羨ましい限りだし。
だからといってSKEを必死に叩いたところで、NMBが上昇出来るものではないんだけれどね。
確かに今のAKB総選挙はAKB村の中のイベントで、CDを売るための方策だから、俺たちはAKBに貢ぐつもりはないという言い訳はある意味正論ではあるんだけど、そんなことは一般大衆はどうでもいいことで、結果だけを見たら、NMBは人気がないんだなあということになってしまうんだよね。
ネット上ではNMBから吉本が撤退するのではないかという臆測も流れているけれど、吉本は女子プロレスでの前科があるからなあ。

NMBのヲタは朝のテレビ小説「あさが来た」の視聴率が良いのは主題歌のメインボーカルを担当した山本彩のお蔭とか言うんだからなあ。もう笑うしかない。マスコミなんかもよく視聴率の好不調を主演俳優のせいにするけれど、そんな単純なものではない。人気俳優が出ていても、その俳優を生かすことの出来ない脚本だと視聴率は取れないだろうし、ま、いろいろな要因がある。主題歌が視聴率をあげる要因になるということもないことはないだろうけど、もしもそうであるなら、ドラマの内容なんかどうでもよく、山本彩の声が聴ければいいという、いかにもAKB的なことで、聴かないCDを大量に購入することにも通じる。
ここのところの朝のテレビ小説の傾向を見ると、時代設定が現代のものよりも、明治、大正、戦前が舞台のもののほうが視聴率がとれている感じがするんだよねえ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する