研究生公演スクランブル

  • 2015/11/06(金) 06:46:39

昨日の研究生公演は、岐阜県出身の町音葉の生誕祭。自己紹介MCで辻のぞみが言っていたように、垢抜けてきた。初期の頃は岐阜の山奥から出てきた野性児という感じだったのに(実際は岐阜市内在)。誰が呼んだか「岐阜のこじるり」。バドミントンで地区大会3位になったこともあるスポーツウーマンだs公演のレギュラーから、いつも元気はつらつで、天真爛漫で、研究生のムードメーカー的存在。SKEの正統な系譜を継ぐ存在。
センターを務める小畑優奈が体調不良で一部出演。急遽、休演の片岡成美がアンダーで公演の前半を務め、後半は今やリリーフエース的存在の市野成美が登場。
小畑優奈の代わりのセンターは杉山愛佳が務めた。杉山愛佳は7期生では最も早くアンダー出演を果たし、なかなかメンバーの揃わないS公演のレギュラーメンバー的な存在になっている。自己紹介MCでは極度の緊張のあまり泣き出してしまったが、立派にセンターの代役を務めあげた。
困った時の市野成美はもはや定番化している。井田玲音名という選択肢もあるけれど、井田玲音名が三重県在住ということもあり、昨日のような緊急スクランブルの場合は、名古屋市在住の市野に声がかかるのだろう。市野はかつてスーパーアンダーと言われた小林絵未梨を師と仰ぎ、斉藤真木子をリスペクトしているが、今や二人に並ばんとする勢いである。
SKE48とは斉藤真木子のことであると看破した人がいたが、SKE48を知りたければ、市野成美を見よと言いたい気分である。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する