ヒクズリー羽島のUMA

  • 2014/12/02(火) 15:00:03

 羽島のUMAは長良川に出現したハッシーと名付けられたものが、UMA本などに掲載されたりして、UMAマニアの間ではそれなりに知られているが、図書館で借りた並河晴夫著「美濃国羽島市の伝説と史談」という本にヒクズリと呼ばれるUMAっぽい池の主の話が掲載されている。ヒクズリが棲むのは自分も子供の頃によく行った羽島市民プールのすぐ南にある海用池という池。天保年間に徳右衛門というお百姓さんの目撃譚によると黒っぽい竜のような黒い怪物が首をふりふり西の方へ進んでいくようだったというもの。まさに典型的なレイクモンスターの目撃談ではないだろうか。ヒクズリという名前も「引きずり」から来ているのではないかと想像される。怪物に水中に引きずりこまれた記憶から付けられた名前ではないだろうか。
 とは言え海用池はそれほど大きくない池であり大きな生物が棲めるような環境ではないから、伝説に過ぎないと思うけれど、江戸時代の目撃譚が現代のレイクモンスターの目撃譚
ととそっくりというのは面白いと思った次第。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する