アンモナイトはダイオウイカの夢をみるか

  • 2011/12/21(水) 23:56:35

アンモナイト
アンモナイトです。まあ、知らない人はいないと言っても間違いではないほどの知名度を持つ古生物の世界のスターですね。小さなものであれば比較的安価に入手できる化石でもあります。博物館のミュージアムショップや恐竜イベントのショッピングエリアでは必ず見かけます。後、建築材として用いられている大理石に化石がふくまれていて、マニアの間では都会での化石ウォッチングが静かなブームになっているようだ。都内だと有名なのは日本橋の三越本店だそうだ。赤坂サカスがオープンする際にもTBSテレビで盛んにアンモナイトの化石があることを喧伝していたという記憶があります。
アンモナイト化石ペルー産確か東急ハンズで買ったアンモナイトの化石です。500円ぐらいじゃなかったかなあ。何年か前には知人に頼まれて、ミネラルフェアでアンモナイトの化石を買った時には、手のひらぐらいのサイズで2000円ぐらいだったと思います。あまり状態は良くなかったですが。予算が3000円ぐらいということだったので、飾ることのできる大きさだとあまり状態の良い物はないですね。
オウムガイこれは同じ頭足類で同じように殻を持つ現生のオウムガイの殻です。これも東急ハンズで2000円ぐらいだったと思います。見て分かる通り殻の模様などの復元にはオウムガイが参考にされています。もっともアンモナイトとオウムガイが似ているのは収斂進化のためであって、アンモナイトはオウムガイよりもイカやタコに近いそうです。
このアンモナイトはPoser用のデータではなく、LightWaveという3Dソフト用のデータをPoserに取り込んで小道具(prop)に変換したものです。入手先はTurboSquidという3Dデータの販売サイトでフリーデータになっています。ダウンロードするにはメンバー登録が必要です。アンモナイトのページはここです。
またこれも例によって、海底を表現するライトを使っています。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する