マプサウルスを見てきました

  • 2010/03/13(土) 07:06:55

マプサウルス6マプサウルス5マプサウルス4マプサウルス3マプサウルス2マプサウルス1
名古屋市科学館に「プレCOP10企画展「肉食恐竜マプサウルス 生物の絶滅と多様化」」を見に行ってきました。
マプサウルス科博で開催された『大恐竜展 知られざる南半球の支配者』で展示されたものと同一のものなのでしょうか。肉食恐竜では珍しく、成長段階の異なる複数の骨格が同一の場所から発見されたことで、群れを作っていたと推定されている恐竜です。
 展示はマプサウルスの成体と幼体が展示されているのと、三葉虫やアンモナイトの化石の展示、T-Rexの頭骨のレプリカのみです。しょぼいと言えばしょぼいのですが、通常料金の300円で見られるわけですから、文句を言ってはいけません。
写真はiPhoneで撮ったもので、明らかに光量不足で粗いものになっています。展示スペースにいた職員のお姉さんが大変綺麗な方で、マプサウルス共々こちらの方の写真も撮りたかったのですが(笑)。6枚目の写真に小さく写り込んでいますが。
 
 COP10がらみでは名古屋大学博物館が山梨のコレクターから買った化石を夏ごろから順次公開していく予定。米国ワイオミング州で発掘された中生代白亜紀後期の約8千万~約7400万年前の草食恐竜「エドモントサウルス」(標本の体長は約9メートル)の大腿(だいたい)骨や肩甲骨を含む43個の骨▽米国カンザス州で見つかった白亜紀後期の約8千万年前の翼竜「ニクトサウルス」の全身骨格(1.8メートル×1メートル)▽英国で発掘されたジュラ紀後期の約1億5千万年前の魚竜「ステノプテリギュウス」の上半身骨格(1.2メートル×0.8メートル)などが公開される予定。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する