NASA、月に水の存在を確認 宇宙基地建設の最有力候補に

  • 2009/11/16(月) 04:51:37

NASA、月に水の存在を確認 宇宙基地建設の最有力候補に
【ニューヨーク=松尾理也】米航空宇宙局(NASA)は13日、10月に行った無人探査機を月面に激突させる実験の結果、月に水が存在することを示すデータを得たと発表した。関係者からは、月面基地建設の実現に向けての大きな後押しとして、「画期的な発見だ」との声が上がっている。
 10月9日、太陽光が当たらない「永久影」となっている月の南極付近のクレーター「カベウス」に、無人探査機「エルクロス」を時速9000キロで激突させ、舞い上がった噴出物を分析した実験の結果、判明した。
 分析作業は現在も進行中だが、NASA担当者は「わずかな量ではなく、かなりの量が存在している」と指摘。従来、完全に乾燥していると考えられてきた月に大量の水が存在していることが判明したことは、「月に関する理解を一変させるものだ」と強調した。
 NASAは現在、有人月探査を2020年までに再開するとしているが、予算面などから批判が絶えず、一足飛びに火星への有人探査に踏み切るべきだとの声もあがっていた。
 今回の発見は、水を電気分解し水素をロケット燃料に、酸素を宇宙飛行士の呼吸用として利用する道を開くことにもつながる。AP通信は「水の存在が判明したことで、月は再び魅力的な目的地となるだろう」との専門家の見方を示している。

 オカルト系ライターにとってNASAはまさに神だよね。次から次へとネタを提供してくれる。このことを踏まえてまた、月には生物が存在するだの、宇宙人の基地があるだのと書き散らかすのだろう。
 某オカルトライター兼漫画家などは大喜びなのではないだろうか。自説の証拠が出てきたって。ノアの洪水は月の内部からの大量の水によって起きたと主張しているんだから。NASAは真実を隠匿して偽情報を流しているという割には、自説に使えそうな情報が出ると嬉々として受け入れてしまうんだよね。オカルト系の人って。単純!この情報だって、NASAが月有人探査のための予算を勝ち取るためのブラフなのかもしれない。大量の水といっても、予想よりということだし、たぶん、彗星なんかに由来する水じゃないかなあ。彗星の核は「汚れた雪玉」と呼ばれるのだから。
 某オカルトライター兼漫画家に反論するサイトはいくつもあるが、ほとんどのサイトが更新を停止している。まあ、ネタの使い回しばかりだから、一度反論すれば十分なんだろうなあ。こことかこことかがそう。まあ、ムーとか読まない人は名前すら知らないだろうけど。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する