閃輝暗点(せんきあんてん)

  • 2009/09/05(土) 17:59:42

 急に目の前に、ぎざぎざの歯車のような光が見えて、目が見づらくなる。目を閉じてもぎざぎざの光は見えるという症状を閃輝暗点(せんきあんてん)といい、偏頭痛の前兆症状といわれています。raptorも数ヶ月に一度この症状に襲われます。しばらく安静にしていれば治まるので特に不都合はありません。偏頭痛もそれほど酷くはないですし。芥川龍之介や太宰治も閃輝暗点(せんきあんてん)だったのではないかといわれています。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する