5万年前―このとき人類の壮大な旅が始まった 形を変えた選民思想

  • 2009/07/06(月) 11:16:40

5万年前―このとき人類の壮大な旅が始まった5万年前―このとき人類の壮大な旅が始まった
(2007/09)
ニコラス ウェイド安田 喜憲

商品詳細を見る

ニコラス・ウェイドは化石は愉しい!が面白かったので、読む気満々で図書館で借りてきたのだが、アシュケナージが人類進化の最前線にいると主張していると知って、一気に読む気が失せてしまった。これは形を変えた選民思想だろう。神に選ばれる代わりに、進化に選ばれたということなのだ。アシュケナージはドイツ語圏や東欧諸国に定住したユダヤ人のことである。ニコラス・ウェイドがユダヤ人かどうかググってみたがよくわからなかった。一般にユダヤ人は優秀であるといわれているけど、優秀な人がなぜ戦争を止めることができないのか。決して優秀ではないと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する