先行者v.s.ウルトラマン

  • 2009/06/09(火) 18:24:03

先行者v.s.ウルトラマン
今年の4月にこんな報道がされた。
中国で“ウルトラマンたたき”温首相発言が火付け役に
中国の温家宝首相が先月末、湖北省武漢のアニメ制作会社を視察した際、「私の孫が見るテレビ番組は『ウルトラマン』ばかり。もっと中国のアニメを見るべきだ」と発言したことをきっかけに、ネット上で“ウルトラマンたたき”が広がっている。中国紙、広州日報(電子版)などが7日までに伝えた。 温首相の発言は「国産アニメ産業育成」が真意とみられるが、ネット上では「ウルトラマンの暴力は戦時中の日本人のようだ」などと曲解されたウルトラマン批判が相次いでいる。実際は中国で制作されたアニメの完成度は高くなく、人気が低いことも事実。「ウルトラマンを打ちのめす面白い国産番組を放送して」といった“前向き”発言もあった。(上海 河崎真澄)
ということでウルトラマンを打ちのめす絵をでっち上げてみた。憎き日本鬼子の化身ウルトラマンを打ちのめすのは中国が世界に誇る二足歩行ロボット「先行者」。どう見ても子どもの夏休みの工作にしか見えないが、長沙国防科学技術大学で作られた、立派な研究成果。
 日本の国民的ヒーローであるウルトラマンを打ちのめすのはウルトラマンに勝るとも劣らない強烈な個性の持ち主「先行者」しかあり得ない!。股間のチン○のようなキャノン砲から発射される中国四千年の伝統に基づく怪光線が発射され、一撃のもとにウルトラマンを倒すのであった。
今更、こんあ絵をでっち上げたのはぽざくらで「先行者」は配布されたからです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する