BootcampでXPをインストール

  • 2009/02/20(金) 20:38:47

 起動ディスクのバックアップが出来たので、フォーマットして復元しようと思ったが、よく考えれば、デフラグツールでデフラグをしたら、フォーマットの必要はないのではないかと。どうせバックアップは取ってあるんだし、ダメもとでデフラグをしてみた。ビンゴで、フォーマットしなくてもBootcamp用のパーティーションを切ることに成功。それではとXPのインストールディスクを挿入して、インストールを試みる。起動音が鳴って画面が白くなるが、すぐに黒い画面になり、プロンプトが点滅している。
やがて青いWindowsのセットアップ画面に変わり、基本的なドライバをインストールしている。ドライバのインストールが終わり、インストールを続けるにはenterキーを押せと出る。もちろんenterを押すが、全く反応がない。終了のF3キーも押してみるがこちらも無反応。iPod Touchで検索してみると、ドライバのインストールがうまくいっていない可能性があるので、電源スイッチを押して再起動してやり直せとある。電源ボタンを押してやり直すが駄目だ。周辺機器が繋いであると駄目かもとあるので、USBに繋いであるものを全て外してやり直すがやはり駄目。Win用のキーボードだとうまくいったとあるが、Win用のキーボードなど持っていないし。ふと思いついたのがG4iMacで使っているバファロー製のキーボード。Mac用だがドライバをインストールするまでまともに動かなかった代物。ひょっとしたらと思い繋いでみる。またもやビンゴ。enterキーが押せるようになって次に進めた。
フォーマットの画面になるが、すでにBootcampアシスタントでFatにフォーマットしてあるのだからと、フォーマットせずインストールを選ぶ。滞りなくインストールは進み、再起動の画面になる。再起動すればいよいよXPのセットアップだ。再起動する。黒い画面が出るが、disk errorと表示されている。restart push any keyと表示されているので、キーを押してみるがまた無反応。一体どうしたことだろう。またiPod Touchで検索してみると、フォーマットせずにインストールを続けるとそうなってしまうらしい。またやり直してみるが駄目。もうOS Xに戻ってBootcampアシスタントでパーティーションを切るところからやり直すしかないようだ。OS Xのインストールディスクを入れてCキーを押しながら再起動して、インストールディスクから起動して、起動ディスクを内蔵に切り替え、再起動して端からやり直す。やっとセットアップ画面にたどり着く。プロダクトキーを入れ、セットアップを進める。やっと終了だ。ここまで5時間半ぐらいかかっている。再起動してXPが立ち上がる。OS X のインストールディスクをいれてドライバをインストールして再起動する。ようやく終了と思いきや、いくらマウスを動かしてもポインタが微動だにしない。常用しているサンワサプライのワイヤレスマウスは使えないと思ったので、アップルの純正を挿していたのだが、これでも駄目なようだ。以前にiMacG4で使っていたWin用のマウスを挿してみる。これだとポインタは動き始める。Macだと取り敢えず挿せばドライバなんて入れなくても動いてしまうのに、なんとWInの面倒くさいことことか。ブラウザを立ち上げ、サンワサプライのサイトへ行く。ネットには問題なく繋がるようだ。ワイヤレスマウスようのドライバをダウンロードしインストールし、再起動。マウスも使えるようになりやっと終了だ。疲れた。
 明日は市立図書館でブックリユースがある。ただで本がもらえるのでいつも楽しみにしている。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する