エラスモテリウム

  • 2008/10/22(水) 10:06:05

エラスモテリウム
エラスモテリウム 更新世前期から中期のユーラシアに広域に棲息したサイの一種。学名は、角の痕跡の丸みを帯びた形状から「皿の獣」。ユニコーンの正体とされたこともある。
コンゴで目撃されたUMA「エメラ・ントゥカ」が実在するならば、その正体はこいつではないかと思っています。一般的には角竜ではないかと言われていますが、恐竜が滅んだとされているのは、6550万年前だけれど、エラスモテリウムはついこの間まで生息していた動物で、生存している可能性も角竜よりは高いと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する