T-rexとステゴサウルスが戦ったというバカにつける薬はない

  • 2008/10/17(金) 11:40:36

T-rexとステゴサウルスが戦ったというバカにつける薬はない
Dinoraul氏の新作ラッシュだ。DAZ3Dに「Saurolophus」「Apatosaurus」「Stegosaurus」renderosityに「Moschops」がアップされている。この記事を書くためにDAZ3Dとrenderosityを覗くと「Elasmotherium」「Brontotherium」「Dimetrodon」もアップされていた。「Moschops」「Elasmotherium」「Brontotherium」「Dimetrodon」は恐竜ではないものの重要な古生物だからナイスなセレクションだと思う。添付画像は「Stegosaurus」を使ったあり得ない画像です。T-rex v.s.ステゴサウルス、どちらかの恐竜が時を渡る能力を持っているか、誰かが航時機で運ぶか、魔術で生み出さないと不可能な組み合わせです。この仮想な戦いを信じている非常識な人二人が本を出したようです。「オーパーツ対談飛鳥昭雄×浅川嘉富―人類と恐竜は共存していた!!」こうなるとバカの二乗ですね。別に恐竜と人類が共存していてもいいんですが、もっと恐竜の事をお勉強してから本を書けと言いたいですね。この二人の恐竜に関する認識の基本は広辞苑の第4版だからね。専門書を読めとは言わない(どうせ読んでも理解できないでしょ)けど、小学館や学研から出ている子ども向けの恐竜図鑑ぐらい理解してほしいものだ。ってこの本って学研から出ているんだ。学研って私らの年代だと「科学」と「学習」のイメージから教育系の出版社という感じがするけれど、エロ本も出していたりするごく普通の出版社です。
 これを書き終わったらDAZ3DとrenderosityでDinoraul氏の「Elasmotherium」「Brontotherium」「Dimetrodon」を買ってきます。レンダ画像は気が向いたら上げます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する