北極の肉食動物の王座争い、サメがシロクマを食べる

  • 2008/09/05(金) 13:43:31

北極の肉食動物の王座争い、サメがシロクマを食べるオスロ 11日 ロイター] 氷が既に溶け始めている北極周辺では、シロクマの肉食動物の王座の地位はサメに奪われるかもしれない。
 北極海のサメがどれだけ遠くまでアザラシを追いかけるかを6月に調査していた科学者らは、北極海を好むグリーンランドシャークの腹の中に若いシロクマのあごを発見した。
 しかし、取材したサメの専門家の多くは、このシロクマはサメに食べられる前に死んでいた可能性が高いと指摘。若い2─3才のシロクマでも、体長7メートルに成長するものもおり、グリーンランドシャークにとって凶暴な敵であることは間違いない。

 体長7mのシロクマって、恐竜並ですね。地球温暖化で巨大化したのか、放射能の影響で巨大化したのか。実際には誤訳です。7mに成長するはグリーンランドシャークにかかる言葉で、本来は、「若い2─3才のシロクマでも、体長7メートルに成長するものもいるグリーンランドシャークにとって凶暴な敵であることは間違いない。」となるべきなんですね。
 サメ

 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する