またも地震雲ですか

  • 2008/05/24(土) 05:46:10

日本の地震雲博士 四川大地震も的中させていた
●「緊急地震速報よりは役立つ」
中国地震局が18日、四川省の地震の規模をマグニチュード7.8から8.0に修正した。
95年の阪神大震災の30倍という凄まじいパワーにあらためて驚くが、この大地震を事前に予知していた研究者がいた。
北陸地震雲予知研究観測所(石川県小松市)の上出孝之所長(71)だ。
上出氏は27年間にわたって地震発生と地震雲との相関関係を研究。
地震雲は地殻の衝突で発生した大気イオンが原因で出来るとされ、
地震発生の2週間ぐらい前から確認できるケースもあるという。
上出氏はこれまでの研究から、地震雲の形や長さから8種類に分類。
蓄積したデータや経験則を基に、地震の発生時期や場所、規模を予知するという。
上出氏が言う。
「今回は11日午後3時すぎ、西南西から東北東に延びる地震雲を確認しました。
帯状型で、たくさんの小さな雲が寄り添うタイプ。
これは大規模地震の発生前に見られる形で、マグニチュードは8.0規模と予想。場所は中国と判断しました。
確率の問題ですが、(気象庁の)緊急地震速報よりは役立つと思います」
上出氏は、十勝沖地震(03年、M8.0)、スマトラ沖地震(04年、M9.3)などの予知も的中させている。
最近ささやかれる関東周辺での大地震は起きるのか。
「4~5日以内に、東京や千葉などの関東圏でマグニチュード4~5規模の地震が起きると見ています」
備えあれば憂いナシ。事前の心構えが必要だ。【2008年5月20日掲載】

 完全な後出しじゃんけん。地震が起きる前に予知して発表は絶対にしない。必ず地震が起きてから予知していたと発表する典型的な詐欺。気象庁の緊急地震速報よりは役立つというのならば、事前に発表してみろよ。4~5日以内に関東圏でマグニチュード4~5規模の地震が起きるとか言っているが、マグニチュード4~5の地震なんて日常茶飯事に起きている。防災科学技術研究所ではマグニチュード3~5の地震を小地震と位置づけているし、アメリカ地質調査所でもマグニチュード4~4.9の地震をLightとしている。マグニチュードと震度の違いをよくわかっていない一般大衆を欺くものだ。
 防災科学研究所Hi-netを見ていると、地震なんて頻繁に起きている。もし、地震雲なんていう代物が存在するのであれば、始終地震雲が出ているはずだが、地震雲が出たと言われるのは、いつも大きな地震のあとばかり。なぜなんだろう。
日本地震学会, 地震に関するFAQ 地震予知。を読んでもらえば、地震雲がいかに胡散臭いものかわかるはず。
 

地震

おお、予知通りにマグニチュード4の地震ですねえ。震源の深さ53kmだから震度は1ぐらいでしょうかね。鈍な人なら気がつかない程度。場所とかマグニチュードとかは分かるのに震源の深さは分からないんですかねえ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

yareyare
 

  • 投稿者: -
  • 2010/05/08(土) 09:48:11
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する