翼竜展

  • 2008/05/09(金) 17:25:54

翼竜展

ようやく翼竜展に行ってきました。本来ならば、昨年の9月に大阪に見に行くはずでしたが、病気のために断念しました。北九州から始まった翼竜展ですが、会場を移転するごとに実物化石から複製に置き換わっていくということらしいので、なるべく早く見たかったのですけど。
  やはり恐竜に比べると地味な点は否めませんね。骨格の展示がほとんどで復元模型の展示はケツァルコアトルスだけですし、子供が大好きな動刻もないし。展示標本のほとんどがケースの中に収まっているので、写真が取りにくいったらありゃしない。展示室内は照明が落としてあるので、フラッシュを使わないと写せないし、フラッシュを使うケースのガラスに反射するし。やっぱり翼竜ってスタイリッシュだわ。無駄がないという感じ。
  お土産コーナーにはこの前ブログに書いた化石チョコも売っていましたが、商品の点数も少なくしょぼかったです。ケツァルコアトルスの公式フィギュアというのもあったけれど、海洋堂じゃないし、あの出来で2900円は暴利すぎでしょう。加えて名古屋市博物館のミュージアムショップは大変しょぼくて、まともなものが売っていません。
  ついでに近くにあるでんきの科学館へ行ってきました。ここは中部電力のPR展示施設で1986年にオープンしているのですが、なぜか今日まで訪れたことはありませんでした。入場無料で電気に関するさまざまな展示を見ることができたり、実験なんかも体験できる施設です。平日ということもあってか、来場者はほとんどおらず、新人と思われるコンパニオンのおねいさんが先輩コンパニオン相手にガイドを練習してしていました。初々しくて可愛らしかったです。
ケツァルコアトルス

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する