おもいッきりイイ!!テレビ レタッチ

  • 2008/05/02(金) 06:05:35

  日テレのおもいッきりイイ!!テレビの「エー!!本当ですか、先生?」のコーナーで「ボロボロ写真が完全復活!面倒な写真整理が100倍楽しくなる方法!!」というのをやっていた。
  タイトルを額面通り受けとると、レタッチについて指南してくれるものと思われたが、実際にはレタッチされた完成品をレタッチ前の写真と比較するばかり、簡単に修復できるといいながら、講師がやってみせたのはPhotoshopのスタンプツールでみのの写真の額の皺を修正することのみ。後は写真の整理の話になり、写真預かりサービスとかマイブックのいかにもタイアップしたに違いないという話題になった。
  レタッチ自体は銀塩写真でも昔から行われており、一種の職人芸だったのだが、Photoshopというソフトがレタッチをパソコン上で行うことを可能にした。Photoshopの持ついろいろなツールを駆使することによって、職人芸に近いことが可能になり、一発勝負だったレタッチがカット&トライが可能になったことで、レタッチという作業が一般人にもできるようになった。だが、やはりテクニックと感性は必要で、誰にでも簡単に出来るというものではない。もし、簡単にできるのであれば、あれほど多くのPhotoshopの解説書は出版されない。
  それを簡単にと言い切ってしまうのは、いかがなものかと思うし、またPhotoshopに関して全く触れず、あたかも手持ちのパソコンだけで出来るように思わせることは問題だ。視聴者に誤解を与えるような情報の伝え方はしてはならないはずだが、制作の詰めが甘いのか、ワザとなのか、相変わらずそんな番組が多い。「発掘!あるある大事典II」が問題になった時には減少したのだが、またぞろ目立つようになっている。のど元過ぎれば熱さ忘れるということか。関西テレビも条件付きながら民放連に復帰したし(復帰の理由が北京五輪の放送で視聴者に迷惑がかけられないとのこと)。
  タイアップに関しては成功だろう。番組放映中、終了後にはマイブックのサイトは繋がらなかったし。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する