トリケラトプス落札と何か

  • 2008/04/19(土) 06:03:05

クリスティーズに出品されていたトリケラトプスの全身骨格は約9600万円で落札されたそうです。出品したのは欧州の個人収集家で、落札したのは米国の個人収集家だそうです。これでまた貴重な化石が死蔵されてしまうわけです。オークションだと予算面で限界のある博物館は苦しいかな。『スー』の時もマクドナルドとディズニーがスポンサーについていたからフィールズ博物館が落札することができたわけだし。
日本の場合、財政再建で緊縮予算を組んでいる自治体がほとんどで、文化的な事業は真っ先に切られるから、こういったものの購入などは考えられないし、それどころか設備の改修すらままならない施設も多い。施設が廃止の危機に直面している施設も多い。廃止を回避するにはやはり多くの人が施設を訪れることだ。博物館には常に何かしらの発見があると思う。ゴールデンウイークも混雑する観光地もいいけれど、近くの博物館を訪れてみるのもいいのではないだろうか。出費も抑えられるし。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する