今月のムー

  • 2008/04/09(水) 09:47:45

今月のムーに例の人がエメラントゥカのことを書いている。例によって出来の悪い合成写真が載っていて、失笑ものなのだが、何故か象のように大きな耳たぶがついている。まあ、この人は馬鹿の一つ覚えみたいに恐竜は哺乳類だと言い続けている人なので、合成写真にも耳たぶは必要なんだろう。エメラントゥカは象ほどの大きさという目撃談はあったが、象に似ているというものはなかったはずだが。象ほどの大きさ=象に似ている=大きな耳があるというような脳内設定ができちゃう人なので仕方ないか。
したり顔で、エメラントゥカの正体をモノクロニウスだと書いているが、エメラントゥカの正体は以前から、セントロサウルスではないかと言われていて、別段新しいものではない。ここでモノクロニウスではなくセントロサウルスと書いたのは、1990年に角竜の専門家であるピーター•ドットソンの再調査によってモノクロニウスは疑問名と結論づけらているからである。今ではモノクロニウスという名称はほとんど使われなくなっている。最新情報という割りには古い情報を頼りにしていたりして何だかなあという感じだ。恐竜について書くのであればちゃんと御勉強して貰いたいものである。20年以上も停滞しているおっさんと違って恐竜学は日々進歩しているのである。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する