三上悠亜新作

  • 2015/12/31(木) 09:03:26

三上悠亜(鬼頭桃菜)のAV第2弾の「快感」が発売になった。デビュー作「Princess Peach」と同じMUTEKIレーベルからの発売。 「Princess Peach」は1本限りとうたっていたから、それを覆すことになった。今回は「本物アイドルの本物セックス」をうたい文句に、擬似だった「Princess Peach」とは違い、本番をしていることを示唆していたが、城田理加(米沢瑠美)の「 R18 ガチ5本番! 城田理加」のように、擬似であっても本番と言ってしまうレーベルであるから、実際に見てみないことにはわからなかった。
実際に見てみた結論は、間違いなく本番をしているということ。モザイク越しに挿入しているのがはっきり分かる。かつての桃菜ヲタなのか、SKE叩きの某姉妹グループヲタなのかわからないけれど、別人に挿入しているとか言うやつがいるけれど、確かにかつてMUTEKIは性交シーンにスタンドインを使うという手法を使ったことがある。だがその場合には挿入している時には顔が写らないはずなのに、ちゃんと写っているし、間違いなく三上悠亜の顔。CGなんて言っているのは論外。精巧なCGを作るのにどれだけ費用がかかると思っているんだろう。
MUTEKIから2月ごろにリリースされる新作のアナウンスがあった。多分、3作目でMUTEKIは打ち止めで、他のレーベルへ移籍になると思うけれど、KAORI(森嶋かおり)の例もあるからなあ。
AKBから、中西里菜、高松恵理、成瀬理沙、米沢瑠美、SKEからは、鬼頭桃菜がAV入りしていて、NMBからAV入りしたメンバーがいないことを、NMBヲタは自慢しているが、これはNMBがNMB脱退後、吉本入りしない(出来ない)メンバーに対して、2年間の芸能活動を禁じる契約をしているためにほかならない。2年間という時間は旬ではなくなるのに十分な時間だから。AVメーカーが違約金の肩代わりをしても、AV入りさせたいような素材がいないのも、NMBからAV入りするメンバーがいない理由の1つだろう。もっとも、NMBメンバーって、表のAVを飛び越えて、いきなり、海外配信の無修正に出そうな雰囲気はあるが。

スポンサーサイト