地震予知が外れたわけだが

  • 2015/04/22(水) 04:40:58

ゲリー・ボーネルという人の東海大地震の予言が見事に外れたわけだが、あれだけ、ネットで騒いだわりには、外れた後は全く話題になっていない。もうすっかり人々の記憶からは消えてしまったかのようだ。予言者という人たちが、しぶとく生き残るのは、この当たらなかった予言は人々の記憶から消えるという点にあるんだよなあ。
ググっていたらこんなのを見つけた。大地震はデマというデマ ゲリー・ボーネル予言が嘘でも地震は普通に起きている
年表から見た地震の頻度やイルカの生態から考えたら、予言が嘘だった=大地震なんか起きるはずがないだろという連中がどれだけ頭おかしいか理解できたんじゃないだろうかなんて書いているけど、だれも予言が外れたから大地震が起きるはずがないなんて思っていないだろう。東海大地震がいつか起きることは科学的にも間違いないわけで、どれが明日起きるのか、五年後に起きるのか、十年後に起きるのかはわからない。ロバート・ゲラー先生が仰るように科学的に言っても地震予知は困難であるのに、アカシックレコードかなんか知らんけれど(アカシックレコードについては知っているけど)そんな得体の知れないもので地震が予知できるわけないだろうがということなんだよね。
地震はそんな予言とか関係ないところで語られるべきことなんだ。よくああいう予言が警鐘を鳴らすとかいう人もいるけれど、外れた予言なんて人々の記憶から消えてしまうんだから、警鐘なんてなりえないわけで。

スポンサーサイト