注意!

  • 2011/04/15(金) 09:50:57

大きな災害のあとには、必ずと言ってオカルト系の人間が跋扈し始めます。今回は地震の被害に加え、原発事故の問題もあり、いろいろな人間がすでに跋扈しています。何が真実で何が真実で無いかを見極めることが重要です。
放射能を除去できるという触れ込みの商品も出ているようですが、そんなもので放射能が除去できるあれば、福島第一原発の問題はとうの昔に解決しているはずです。水に対してお祈りをすれば浄化されるというのならば、もう原発の建屋に溜まった水はとうに浄化されているはずです。ですが実際にはそうではありません。
東日本大震災を予知したとネット上で話題になった人物(父親は著名な作曲家、本人も元俳優で初期の頃の戦隊ものにでたこともある)も種明かしをすれば、毎月のように大きな地震がくるから気をつけろとやっていただけです。
福島県から他県に避難してきた人に対する差別というのもあるそうです。放射能が身体から出ているからということのようですが、ゴジラじゃあるまいしそんなことはありえません。避難してきた方々は大変な経験をされてきたわけですから、いたわりこそすれ、差別するなんて間違っています。