納豆でよかったけれど

  • 2007/01/24(水) 16:09:47

 あるある大辞典2のデータ捏造事件は、制作会社日本テレワーク社長の引責辞任と制作局の関西テレビの幹部の減俸で幕を引きそうな気配である。フジ系以外のテレビ局もそれほど突っ込まない。明日は我が身ということを身にしみて感じているからだろう。
 TBSの「朝ズバ」で司会のみのもんたが、自分が日テレでやっている「思いっきりテレビ」は絶対にそんなことはやらないと大言壮語していたが、怪しいものである。近い将来、捏造が発覚し、みのが渋い表情で画面に登場するすがたがを見ることが出来るだろう。
 今回はものが納豆ということもあって、身体に害があるわけではない(もっとも、大豆イソフラボンの大量摂取は妊婦の子宮内膜に障害がでる怖れもあるらしい)ので、軽く見られがちだが、これが他の有害性が認められる物質だとしたらどうだろうか。テレビ局は視聴率を上げるためにはデータを捏造すらするのである。あり得ない話ではない。空恐ろしい話である。
 

スポンサーサイト