DVD

  • 2006/09/20(水) 06:18:10

二年前に購入した、I/ODATAの外付けDVD-Rの動作が不安定になり、ついにはデータを読み込まなくなってしまった。修理に出すのもなんなので、新たにバッファロー製のDVD-Rを購入した。税込8800円、数年前に比べて格安になっているし、高性能になっている。メディアのほうも安くなって、以前は書き込みに失敗したら、泣きたくなったものだが、最近は苦笑いするだけで済むようになった。
 壊れたI/ODATA製のものは、捨てるのももったいないので、ケースを流用して、内蔵用のDVD-Rドライブを組み込むことにした。ケースの分解が少し面倒だったものの、組み込みに成功して、何食わぬ顔でI/ODATA製のDVD-Rドライブとして認識され動作している。
 ここにきて、内蔵のCD-ROM(時代遅れ)をDVDドライブに換装する必要が生じたので、ドライブから起動が出来る(というか起動できなければ意味がない)パイオニア製のドライブのバルク品を買おうと思う。DVD-Rドライブを3台も一つのパソコンに付けておくのもなんなので、1台はiMacに付けようと思っている。しかし動作速度の遅いiMac、果たしてうまくDVDを焼くことが出来るのであろうか。

スポンサーサイト