ヒクズリー羽島のUMA

  • 2014/12/02(火) 15:00:03

 羽島のUMAは長良川に出現したハッシーと名付けられたものが、UMA本などに掲載されたりして、UMAマニアの間ではそれなりに知られているが、図書館で借りた並河晴夫著「美濃国羽島市の伝説と史談」という本にヒクズリと呼ばれるUMAっぽい池の主の話が掲載されている。ヒクズリが棲むのは自分も子供の頃によく行った羽島市民プールのすぐ南にある海用池という池。天保年間に徳右衛門というお百姓さんの目撃譚によると黒っぽい竜のような黒い怪物が首をふりふり西の方へ進んでいくようだったというもの。まさに典型的なレイクモンスターの目撃談ではないだろうか。ヒクズリという名前も「引きずり」から来ているのではないかと想像される。怪物に水中に引きずりこまれた記憶から付けられた名前ではないだろうか。
 とは言え海用池はそれほど大きくない池であり大きな生物が棲めるような環境ではないから、伝説に過ぎないと思うけれど、江戸時代の目撃譚が現代のレイクモンスターの目撃譚
ととそっくりというのは面白いと思った次第。

スポンサーサイト

スピノサウルス水棲説はレイクモンスターを変える

  • 2014/11/19(水) 14:14:04

泳ぐスピノサウルス
スピノサウルスが水棲だという研究結果が発表されたので、これからのレイクモンスターは首長竜型ではなく、スピノサウルス型に変わっていくかもしれない。昔、宇宙人は火星人とか金星人を名乗っていたのに、太陽系の惑星には生命はいそうにないとなったとたんに、レティクル座ベータ人だとかプレアデス人とか名乗り始めたしね。
まず、ハイール湖で目撃された怪物がスピノサウルス認定を受けるかもしれない。怪物をスケッチした言われる絵は全体のフォルムは首が長くて竜脚類のようなのだけど、背中には帆のような背びれが描かれているからね。

続きを読む

フロリダのビーチに謎の「巨大な目玉」が打ち上げられ話題に

  • 2012/10/16(火) 09:26:24

フロリダのビーチに謎の「巨大な目玉」が打ち上げられ話題に
 海岸で見かける物と言えば、貝殻や海藻が一般的。しばしば座礁したクジラやイルカなどが発見されることもあるが、こんなものを見つけたことがある人はなかなかいないだろう。
米フロリダ州のポンパノビーチで発見されたのは、青い巨大な目玉。ビーチを散歩していたある男性が見つけたのだが、奇妙なことに、落ちていたのはこの目玉ひとつだけで他には何もなかったというのだ。
 目玉は、大人の両手にちょうど収まるほどの大きさ。発見した男性がフロリダ州の野生生物保護局(FWC)に連絡を取ったところ、当局はこの目玉を詳しく調べることを決めて引き取っていったという。
 FWCの担当者によると、「体の他の部位がまったく見つからず、目玉のみが単独で発見されるというのは非常に珍しいことです」とのこと。現在のところは調査中であり、どの生物のものなのかを特定するまでにはしばらく時間がかかるとみられている。
 調査の行方が気になるところだが、それにしてもこのサイズといい色といい、なんとも奇妙である。目玉をひとつ失った生物は一体どこへ行ってしまったのだろうか……。

 まあどう見ても魚の目に見えるけれども、マグロとかカジキじゃないかと想像していたところ、A closer look at that freaky, giant fish eyeでメカジキだったということが伝えられた。オカルト系のUMA界隈では、最初の発見の記事だけが引用されて、正体判明の記事は無視されて、正体不明の謎の巨大な眼球のままで、いろいろ話が盛られて「古代魚」の目になったり、「魚竜」の目になったりするんだろうな。
漁師が捨てたものと推測されているけれど、DHA(ドコサヘキサエン酸が多く含まれていて体に良かったのに。でも最近は、一時期ほどDHAが連呼されることはなくなったような気がする。こういったものにも流行り廃りがあるんだなあ

続きを読む

雪男正体はヒグマ

  • 2012/07/18(水) 08:28:07

雪男正体はヒグマ
ヒマラヤの山岳地帯で現地調査を行ってきた、青森県弘前市の登山家、根深誠さん(65)が、ヒマラヤ雪男(イエティ)の正体を、チベットヒグマとする調査結果をまとめた本「イエティ」を出版した。
1951年、英国の探検隊は、撮影した未確認の動物の足跡から雪男の存在を発表。別の探検隊が、現地の言い伝えを基に想像図を描いた。東洋の神秘的なイメージも手伝い、爆発的に世界へと広まった。
 現地の民族はヒグマの存在を知らず、雪男の存在を信じていた。ヒグマが雪男の正体だと気付いていた登山家もいたが、「信仰を壊したくない」と公表しなかったという。根深さんは「これで伝説に終止符を打った」。

雪男=ヒグマ説は以前から言われてきているからなあ。まあこういう本が出版されて、いろいろ証拠を出して検証しても、ビリーバーの耳には念仏だろう。

イエティ ヒマラヤ最後の謎「雪男」の真実イエティ ヒマラヤ最後の謎「雪男」の真実
(2012/06/15)
根深 誠

商品詳細を見る

浜名湖に謎の生物 泳ぐ姿、複数の通行人目撃

  • 2012/03/22(木) 05:05:35

浜名湖に謎の生物 泳ぐ姿、複数の通行人目撃
まあ、少なくとも首長竜ではないし、ターリーモンスターではありませんなあ。こういう目撃情報って思い込みで、見えるはずがないものが見えたりするからねえ。クジラということになったらなったで、地震がどうこう言う奴も出てくるから嫌なんだが。ハマッシーとか呼ばれて、町興しのキャラクターなったりして。

続きを読む