iMacが起動しなくなった

  • 2013/01/24(木) 03:04:53

iMacが起動しなくなった。お金がないので、次のを買えない。一応、ヤフオクで安い奴を入札したけど、とても落札できそうにない。誰か余っている古いiMacをくれるような奇特な方はいないだろうか。今のiMacがlate2006なんでそれより新しければ文句は言いません。

スポンサーサイト

HDDが復活

  • 2010/06/19(土) 09:38:49

落下で動かなくなった外付けハードディスク、HDDが落下などの衝撃に弱いのは自明の理だから、てっきりHDD本体がイカレてしまったと思っていた。安い1TBのベアドライブを購入して、ケースを流用しようしたが、動作せず。そこで簡易的にHDDを刺して使うことのできるクレイドルを買ってきて、壊れたとばかり思っていたHDDを刺してみたところ、何の問題もなく認識されて、読み書きも問題なくできる。HDD本体が壊れていたのではなく、ケースに含まれるインターフェースに不具合が生じていたらしい。その後ベアドライブ用に新たなケースを購入し、もちろんこちらも問題なく、認識された。
もう一台落下で動作しなくなったHDD(IDE)、こちらもケースを安価に手に入れて組み込んでみたところ、全く問題なく動作した。せっかくのデータを失ってしまったと落ち込んだ失意の日々はいったいなんだったのだろうか。

一瞬真っ青になりました

  • 2009/06/30(火) 00:31:59

iPhoneでゲームをしていたら、急に終了してしまって、真っ黒な画面に回転するカーソルが表示されて、カーソルの回転が止まらないので、スリーブ/スリーブ解除ボタンを押してリセットをしたら、真っ黒な画面のままうんともすんとも言わなくなってしまった。トラブルシューティングをすべく、iPod touchでGoogleにアクセスしてみるが、対処方法は見つからない。これはハード的な故障かもしれないと思い憂鬱になる。とりあえず、Macに接続して認識されるかどうか試してみる。iMacに接続すると、iPhoneの画面に空になったバッテリーゲージが表示されている。iTunesも立ち上がってきて、iPhoneも認識されている。何のことはない。ただの充電切れだったのだ。でも、家で使う時にはACから電源を取っているので、充電切れなんて起きないはずだがと思い、もう一度見直すとACアダプタに接続してあるはずのUSBコードが抜けていたのだった。何たる間抜けだ。まあ、故障でなくてよかった。一瞬真っ青になったもの。

今度はディスプレイが

  • 2009/04/26(日) 08:36:47

その後HDDはすこぶる好調でまったく障害は出ていない。やはりケーブルの所為らしい。100均で買ったケーブルは駄目ということですね。
HDDは好調になったが、今度はiMacのディスプレイの中央から左の部分に、幅5cmほどの白い帯が表示されるようになってしまった、ググってみると2006年製のiMacによく見られる症状らしい。交渉することで無償修理を勝ち取った人もいるらしい。ではraptorもと思ったが、実はこのiMac、買ってすぐの時にケーブルを引っかけて落下させたことがあって、液晶にその痕跡が残っていたりする。落下の痕跡が認められれば、無償修理にはならない可能性が高い。有償になれば5万円らしい。それだったら、性能がアップした新製品を買った方がいいし。幸いなことにサブディスプレイとして使っていたイイヤマのディスプレイをメインディスプレイとして使えるので修理には出さず、このまま使うことにした。

HDD不良?

  • 2009/04/15(水) 06:51:58

外付けのHDDの調子が悪く、認識はされてマウントはされているのだが、データにアクセスすると、アクセスランプが点灯しっぱなしになってしまい、アクセスできなくなるという症状がでていた。少し前にも他のHDDで同様の症状が出ていたが、いつのまにか直っていた。今回もと思ったが、まったく改善の兆しがなく途方に暮れていた。ケーブルの繋ぎ直しを何回か繰り返すと不思議なことに症状は治まり、普通にアクセスできるようになった。ところが、今度は以前におかしかったHDDが再びおかしくなってしまった。一体、どういうことなのか?ふと思ってUSBケーブルを換えてみるとあら不思議、全く問題なくアクセスできるではないか。spotlightが索引を作成しているが、全く無問題で完了してしまった。どうやらケーブルがおかしかったようだ。
ケーブルの不良とは全く盲点だったが、昨日まで使えていたものがなぜという疑問は残る。
パソコンというものは大変便利なものだが、そのお守りも大変であることを再認識させられた。